簡易版企業価値計算

企業価値の計算

企業価値を算出する方法は、会計上の帳簿価格を元に企業価値を算出する「コストアプローチ」、市場を元に企業評価を算出する「マーケットアプローチ」と、利益を元に算出する「インカムアプローチ」があります。また企業価値の概念については多様な考え方が存在します。

企業価値と事業価値

企業が生み出すキャッシュフローの割引現在価値、将来的に生み出す利益を含めた現在の企業価値といった捉え方です。事業価値だけではなく、預金や遊休地、投資用有価証券といった非事業用資産も含めます。また純資産価値にくわえて、のれん(営業権)と呼ばれる超過収益力、貸借対照表に計上されない無形資産・知的財産価値の評価もあります。

自社価値の把握

企業価値の算出は評価目的によって価値形成要因の捉え方が変わります。企業側が把握する自社の企業価値と、ステークホルダー(株主・債権者・投資家など)を含む買収側が把握する企業価値は、異なる場合が多い傾向にあります。

地域共創基盤では

機械的に計算するのではなく、事業内容運営状況などを把握し、社会的指標となる公正な企業価値を算出いたします。特に将来的な可能性、グループシナジー対しての評価を適切に数値化させていただきます。


簡易版企業価値計算

下記のフォームから簡易的に企業価値の算出ができます。
より詳しい企業価値の診断ご希望でしたらこのフォームよりお申し込みください。
※数値は半角でご入力ください

    業種をお選びください

    売上高直近3年分

    営業利益直近3年分

    販管費直近3年分


             結果を表示         

    氏名(必須)